Home > すぐ解る!訪問から助成金獲得まで > まず読んでください→助成金とは?

まず読んでください→助成金とは?

国からもらえて、返済不要、使いみち自由のお金

・・・そんなうまい話、ある訳ない?
あるんです。「助成金」のお話をしましょう。

助成金とは?

返済不要?!使いみち自由?! ・・・「そんなうまい話がある訳がない!」そう思うのも無理はありません。
しかし、これは正真正銘本当の話であります。
理屈はカンタンです。国が決めた景気を良くするためのルール(雇用とか設備投資とか…)に従って経営をする。
そうすると、国は協力してくれたお礼にお金をくれる、ということです。
利用しない手はありませんよね!?
助成金は30種類以上あり、あなたの会社にうまく当てはまる助成金もあるはずです。
返済不要、使いみち自由のお金が手に入るなら、ちょっと知っておいても損は無いですよね。

あなたの会社が“積み立てた”助成金

そもそも助成金の財源は、実は貴社(社長様)が支払っている雇用保険の保険料です。
国からお金をもらうというより、あなたの会社が積み立てた保険料を返してもらうと言った方がいいでしょう。

コラム ・社員には失業手当、会社には助成金?

社会保険はその保険料を会社(社長様)と従業員とが折半するのが一般的です。しかし、雇用保険の場合、会社(社長様)が従業員よりもたくさん(約1.7倍)保険料を支払う義務があります。社長様が負担しているこの部分の保険料が助成金の財源として使われています。

(例)従業員様のお給料が200,000円の場合の保険料(平成21年度の場合)

従業員様負担分 800円
社長様負担分 1,400円
雇用保険料 合計2,200円

まとめ

  • 助成金とは雇用保険に加入している会社であれば、人を採用するなどの雇用に関する一定の条件を満たした場合に、そのご褒美として国がお金を支給するという、大変素晴らしい制度です。
  • 助成金は雇用に関する一定の条件さえ満たせば、抽選やコンテストとは違い100%もらえます。
  • 助成金は返済すること不要であり、100%の利益といえます。?

不況のいまこそチャンス!雇用に貢献してお金ももらう

国(厚生労働省)は、「雇用の維持・創出」等の目的で、実に様々な助成金(給付金)を設けています。その数なんと30種類以上にものぼります。
新たな雇用を生み出したり、リストラを行わない会社には、多額の金銭的見返りを約束しているのです。

現在の社会情勢
・少子高齢化社会の到来
・経済・産業構造の変革
・失業率の高止まり
・長引く不況
助成金
・ 社会情勢に合わせた助成金の整備・新設
・ 助成金の受給要件の緩和

あなたの会社にこそ助成金を!

しかし、残念ながら助成金の多くは大企業でしか利用されていません
中小企業では以下の理由で助成金が充分に活用されていません!!
これだけ素晴らしい制度も有効に活用しきれていません。どうしてなのでしょうか。

助成金を活かせない!?理由と対策

1.社長様が助成金の存在自体を知らないことが多い
助成金も年金と一緒で、請求しない限りはもらうことができません。
また、政府は該当している企業に丁寧に告知をしてくれるわけでもないのです。
そこで、助成金の条件に該当していても見逃している企業が数多く存在するのです。

対策 → あなたの会社が助成金の条件にあっているのかどうか、ナリッチなら電話や簡単なアンケートで判定できます。しかも無料。リスク無しです!

2.社長様はそもそもどのような制度があるか分からない
現在30種類以上の助成金がありますので、そもそも自分の会社で使えそうなものはどれなのかを調べるだけでも一苦労です。

対策 → あなたの会社にあった助成金をすぐに訪問して判定します。
ナリッチなら訪問サポート無料。リスク無しです!

3.助成金受給のための手続きが非常に複雑で面倒である
首尾よく助成金をもらうためにはそれぞれの助成金ごとに決められた細かな給付条件を全てクリアし、役所に書類を提出しなくてはなりません。御多分に漏れず、助成金の申請書類も煩雑かつ専門用語だらけ。大企業のように法的実務に詳しい社員がいない中小企業には難しいのも理由です。

対策 → 面倒な手続きをすべて解っている専門家に任せましょう。助成金申請のプロであるナリッチがすべてサポートします。
しかも助成金が獲得できたときのみの成功報酬。リスク無しです!

4.専門に手続きをできる者がいない
助成金の申請代行は社会保険労務士法第27条により、社会保険労務士のみが行なえますが、そもそも助成金を専門分野にしている社会保険労務士は少数で、まわりになかなか見当たらないようです。

対策 → あなたの近くにいて、動きの良い社会保険労務士を見つけましょう。
ナリッチならサポート・エリアを中心に訪問サポートします。
さらに雇用問題など、いざという時にも懇意の社会保険労務士がいれば安心です。

もともとあなたの会社が積み立てている雇用保険料で成り立っている助成金。
使わないのはもったいない。
ぜひ、助成金制度の活用を検討してみてください。

御社に合った助成金の判定、申請「助成金サポート」のナリッチにご相談ください。

助成金判定無料フォーム


メールアドレス:suzuki@knowrich.com

suzuki@knowrich.com

bt_homon01bt_shosasshi01

bt_hantei01



読者購読規約

suzuki@knowrich.com

このページの先頭へ戻る